【人の 吉凶は 動より 生ず】

 贈り物 贈り物の手引書 お買い物の手引書 相性 吉方位 運気上昇 運勢上昇 お手伝い 開運引受人 

土用期間

 土用期間

 用期間中は人心の乱れ、凶悪犯罪が、起こり易く、全ての物が五黄化(土化)します。破壊と創造の期間です。と、言う事は、家電関係、食料関係、住宅関係・・・等、全ての物状況に、悪影響を及ぼす期間と言えます。

 故に、この期間は、期待感的判断、及び、絶対的判断や、出すべき判断・・・等は、避けるべきです。この期間中に、述べた、結論や、行動は、自分自身の、運勢に多大なる、損傷を受ける事に成り、判断や結論は、土用が明けるまで、言葉を濁し、先送りする事を提案します。

  •  土用期間中に、してはいけない行為

 自宅、及び、会社、団体の事務所・・等の壁は、気学では、自分や筆頭者、地権者、所有者自身の体表(身体の皮膚)と考えます。其処に、穴を開ける等、とんでもない、行為です。

 例えば、土用期間中に、クーラーを取り付けるために、壁に、穴をあける行為、自分や筆頭者、地権者、所有者自身の体に、穴をあけてる状態と成るのです。この様な行為は、運勢を削ります。又、この、期間中の、行為は、必ず、また、同じ事を繰り返し、中毒患者と成り、必ず、土用に成ると、勝手に、体が反応して、土用期間に、自分や筆頭者、地権者、所有者自身の運勢を虐める行為に成ります。

 土用に成ると、勝手に、体が動き、自分自身を虐め、運勢を衰退させる行為と成ります。絶対に止まりません。誰かが、阻止しない限り、死期を迎えるまで、土用期間中に、事を犯します。これを中毒と言うのです。まあ、死期は、早まりすがね!、安心して、逝って貰いましょう。

 土用期間中は、何故か、公共事業が多くなる季節です。道路工事ですが、工事の進行上、土用期間中に、家の前を掘り起こされる状況に有るならば、前以って、工事現場長と交渉をし、土用期間中は、工事停止を交渉して下さい。又は、土用期間前に、一回でも良いので、工事をして貰う。

 これは、土用期間中からの工事ではなく、土用期間前からの工事と成り、土用を犯す事には成りません。ここが肝心です。交渉の言葉は「宗教上の止めてほしい」と言えば、工事を止めるか、先に、工事をして貰えますので、交渉してみて下さい。

 この事から、お判りに成ると思いますが、土用期間中に、新しい事をしてはいけません。例えば、電気製品を買ったり、普段行った事の無いお店で、買い物したり、兎に角、土用期間中に、新しく、事を始める事を土用を犯すと言います。犯すと、上記に示した様に、中毒患者に成り、土用の度に、体が勝手に動き、土用を犯し続けます。怖い症状です。

土用期間中模擬図

 結論 「土用を犯すなかれ」この事を肝に銘じ、土用期間を通り過ぎる様、期待します

 上記していますが、上図の黄色の部分(土用期間)より、新しく始める事を土用を犯すと言います。黄色の部分の前からの継続(極端にいえば、1日前からの仕事始めでも、継続と成ります)ならば、土用を犯す行為とは成りません。

 土用期間の、前から始めるか、通り過ぎるのを待ちましょう。私共では、土用期間中、画鋲でさえ、新しく打つ事は有りません。どうしてもの時は、同じ穴へ、差し込んでいます。

 土用期間「中毒患者に成らない様に、歯を食いしばって」がんばりましょう。 

このページのトップに戻る

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional