【人の 吉凶は 動より 生ず】

 贈り物 贈り物の手引書 お買い物の手引書 相性 吉方位 運気上昇 運勢上昇 お手伝い 開運引受人 

五行

 五行

 五行思想(ごぎょうしそう)または五行説(ごぎょうせつ)とは、古代中国に端を発する自然哲学の思想で、万物は木・火・土・金・水の5種類の元素からなるという説である。

また、5種類の元素は『互いに影響を与え合い、その生滅盛衰によって天地万物が変化し、循環する』という考えが根底に存在する。(Wikipedia 引用)

私ども、勉強会では、五行の理(ごぎょうのり)として、学んでいます。

 5種類の元素は『互いに影響を与え合い、その生滅盛衰によって天地万物が変化し、循環する』

と上記に、在りますが、これ利用し、殆どの場合、相性問題を解決します。

 然し、これだけでは、品物と、人との相性の適用範囲が、狭くなります。

従って

方位と、五行の理」とのコラボで、適用範囲の、広がりを実現しました。


 万物は木・火・土・金・水の5種類の元素

 5種類の元素の関係は、下記の、通りです。

 
  木 ⇒ 火 ⇒ 土 ⇒ 金 ⇒ 水  

と成り、最後の水は 水 ⇒ 木 木へ帰り、循環します。

 五行の結論は、隣り同士が、相性が良いと言う、結論です。 

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional