【人の 吉凶は 動より 生ず】

 贈り物 贈り物の手引書 お買い物の手引書 相性 吉方位 運気上昇 運勢上昇 お手伝い 開運引受人 

九紫火星

陰運気第四期【衰旺】 本年度は、本命星が「南」へ遁甲(回座)しています。

 離宮に遁甲したとも言います。離宮に遁甲すれば、離合の作用を受けます。生死を問わず、身内、親友、悪友との、離別が有り、離婚や、離職の危機に立たされる傾向に有ります。また、新しき友人との、出会いの、喜びもあります。

 後天定位盤の南の象で、太陽の位置は、真上に有り、影すらない状態です。全くの、自分を曝け出した状態と成ります。故に、浮気や、脱税、過去における犯罪等が、表面化する事に成ります。

 又、人知れず、研究、勤勉が、人に知られる処と成り、名誉、表彰、会の会長等、栄誉を受ける事に成ります。一度は、断る、「謙譲の美」を、忘れてはいけません。

 何時の場合でも、同じですが、印鑑は、午前中に、押す事を進めます。本年度の場合は、特に、気を付ける事、連帯保証等は、絶対に避けて下さい。必ず、トラブルを生じます。

 悩みは、精神面が多く、子供に関する、問題が生ずる感があります。

 発熱、頭痛、歯痛、消化不良等に、気をつける事、早めの、養生が肝心



認証コード(0513)

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional